まるこめ日記

ミニマルで豊かな生活

【断捨離】捨てる夏物と残す夏物はこれ

暑い日もありますが、秋めいて来ました。

 

来年使わない物、今年も少し違うなぁー。と思っていた夏物は来年まで保管しません。

今のうちに見極めて断捨離する事が大事です。

 

目次

 

夏服

f:id:Mmaru:20181008204346j:image

トップス3枚断捨離します。

全てお気に入りで、今年の夏はこの3枚をローテーションして着ていました。

でもね、最後の方は何か違うかも。と、思いながら着ていたんです。

3枚ともシンプルなのですが、胸元が開きすぎているのです。

私は、顔デカ丸なので少しでも小さく見せようと胸元が開いている服が好きなのです。

でも、アラフィフの私。

なんだか違います。だらしない、若作りのおばさんに見えるように自分で感じます。

 

夏の寝具

f:id:Mmaru:20181008204355j:image

夏の冷感シーツです。

3年前くらいに家族分、買いました。

四方に付いているゴムを布団に挟んで固定する(相変わらずの説明力のなさです)タイプなのですが、ゴムがのびのびで生地もボロボロなのと、引っ越しを機に敷布団ではなく、マットレスにしたのでこの冷感シーツでは小さ過ぎます。

 

このシーツはこの夏で捨てよう。と決めていました。

サイズも合っていないのに無理やり敷かれているボロボロのシーツ。

毎晩、寝る前に見るとゲンナリしていました。

 

まとめ

 

来年使わない物を保管しておくのは、とても勿体無いです。

特に洋服。

着ない服を取っておくのは、不衛生ですし(服もギュウギュウより余裕を持って保管した方が衛生的だと私は思います)、場所も勿体無いです。

更に、下手に取っておくと来年イヤイヤ着てしまいます。

保管する前に一度来てみましょう。

写真を撮ったり、家族の意見を聞くと更に良いです。

大人になると服の劣化より、若過ぎていないか。が毎年の課題になります。

今年、少し若すぎるかも。と思った服は来年確実に似合わないでしょう。

後、手持ちの服に合わないものはお気に入りでも着ません。着る機会がありません。

それに似合う服を買うのも手ですが、ミニマリストを目指している私はそれは違います。

私もストライプのシャツは先週の暑い日に着たら娘に「何か変だよ、パンツと合わない。そのパンツなら白か黒の無地の方がいいよ」と言われ黒色のTシャツに急遽着替えました。

そしてこのシャツも来年まで持ち越さないリストに追加しました。

 

 

www.m-marukome.com

 

寝具も大切です。

寝具もお気に入りを揃えたいです。

今回、ニトリでボックスシーツを買いました。

敷布団にもマットレスにも使えるボックシーツです。

ペロンと取れる事もなく、肌触りもとても良いです。

今朝つけたので、今晩寝るのが楽しみです。